プラナリアのメモ

BlenderとかVRChatとかVRoidとかの覚え書き

プラナリアVRChat記(¥0)

プラナリアが歩んできたVRChat20か月の道のりをスクリーンショットフォルダをあさりながら振り返った記事です。
いいな俺もVRChatの自伝書きたい!!となったので書きました。

 

記憶力が悪く、不正確な点が多いと思いますが大目に見てください。
あと書いたらまずいこと書いてあるの見つけたら言ってください。消します

 

このページを書いているのは2022年5月。プレイ時間は約2400時間と表示されてるけど、別PCやオキュラス版の起動時間を考えるともう少し長いはず。

 

 

 

2020/8/12 すべての始まり

当時、私は平沢進界隈に属していた。
そのTLに流れてきたのがこのツイートである。
ちょうどゲーミングPCの購入を予定していた私は、まあせっかくPC買うのだからこれをやろうかと思い、
アカウントを作成しとりあえず手持ちのノートPCでログインしてみたのであった。

 

 

 

2020/8/13 VRChat始めました

前調べはしっかりしているので、チュートリアルワールドには即たどり着いた。

 

2020/8/17 最初のアバター

この日にはもうすでに最初のアバター「布団マン」をアップロードし、Publicで出会った外国人にクローンしてもらっている。
なぜこんなにアバターアップロードが早かったのかというと、元々直前時期にオリキャラMMDで動かすためになんやかんやしていたモデルがあったからである。



最初に作ったアバターギミックは、ActionのDieを「布団化」に差し替えることであった。

 

2020/8/28 平沢進集会

満を持して平沢進集会に参加。

飛び交うユンカースと平沢進アバター

テスラコイル、そしてもっとも感銘を受けた「Another DayのPVに出てくる3人掛け机(座れる)」

そして、チューブラヘルツアバターSIGMAΣさん。
SIGMAΣさんとは今後長く大きな付き合いになるということを、この時点では知らなかったのである。

 

 

2020/8/31 第二のアバター

オリキャラのVRoidをアップロードする。

この時期は「Twitter創作企画」と呼ばれるものによく参加していた。
複数人が集まり、同じ世界観の元でオリキャラを作り、イラストや小説を投稿し合うコミュニティである。
しかし私は絵をかくのが非常にめんどくさくなり、「3Dでオリキャラつくれば全部3Dのトレスで絵描けて楽じゃん」となり、オリキャラの3Dモデルを作りまくっていたのであった。

武器をモデリングしたら中にポイントライト入れっぱなしだった。

作画コストが高くて3D映えする武器だと思う

 

2020/9/04 初めての金曜日22時

(念のため、写真はなし。)

不健康、病気、傷、眼のクマ好きな人集会。
現在の名前は「リョナ好き集会」。
この集会にもほぼ毎週、人生変わるレベルで入り浸ることになるのであった。

この集会についてここで書けることは少ない。

 

2020/9/5 第三のアバター、初めての自我

前日の目のクマ集会に触発され、初代Plana(Plana_Origin)を制作・アップロードする。
VRoidでもともと作っていた別のオリキャラの髪型を使いまわしたので、そんなに手間はかかっていない。

2020/9/7 VR Oculus Rift S購入

腕が動かせるようになったので拘束部屋の高速椅子の肘掛に手が載せられるようになったという写真だと思われる。VR買って真っ先にやることがこれかよ。

 

2020/9/11 Blenderによる表情エフェクト追加を覚える

Plana_Originに様々なエフェクトを追加した。
血の描き方がうまくなった。

 

2020/9/15 ロポリこん購入

始めたての頃、Publicチュートリアルワールドで会った日本人二人組に連れていかれた違法ロポリこんペデスタルワールドのアバターを違法と知らずに使っていたことがあった。
あとから違法と知り、気に食わなかったので正規品を購入。改変。

そして、こうした。
まだVRを買ったばかりでハンドサインに慣れていなかったので、ハンドサインでの表現が必須になるようなアバターを作りたかったのだ。
なおこのパペットマペットアバターアバター自体のポテンシャルに使い手が追いつくことができない。寸劇など私にはできない。

 

2022/9/20 NOT人型集会

「異形界隈」という界隈が存在する、と私は思っている。VRChatにごまんとある、似た者同士の集まりのひとつだ。
そこに所属するユーザーが集まりやすい集会や集会場があり、それは「BarVariant」「治安悪悪ストリート」「えくれあ教会」などなど。

そのうちの一つ、midokichiさんの主催する「NOT人型集会」にその日初めて赴いた。
今後も毎月、ほかに予定がなければ参加するようにしている。

人の姿から解き放たれるという自由が、そこにあった。

同ワールドで開催されるザ・メイキング視聴会。

 

2020/9/29 世界心臓集会

9/28に赴いたコネクトステーションPublicで、O-To-sanと巡り合う。彼もまた異形界隈でよく見る一人であり、河童アバターなどの作者だ。

「物の出し入れ」を心臓で覚えた。

2020/10/11 フシギなフルトラ集会

スマホを腰と両足に装着してトラッカーにするアプリ(現在は配布停止中?)を使っていたので、フシギなフルトラ集会に参加する。

後ろの人だかりは、おそらくハリトラの制作者が動きを実演していた…ような、そんな記憶がある。

 

2020-10-13 おそらくVRoid界隈

VRoid勢の集まりに行き当たり、パンに寝る。

 

2020/10/16 プラナリアアバターの誕生

これを思いついたのは、拷問部屋後にあった触手オブジェクトのDynamicBoneの挙動を見たときであった。
これを作ったときはまさか、ここまで広まっていくとは思いもしなかった。
今やこのアバターは、私よりも有名なのだ。

 

2020/10/18 手袋

NOT人型集会にて。おそらくWalkClockプロトタイプに身を包んだテラジさん。

 

2020/10/19 赤い肉壁 我が故郷

実家のような安心感。おそらくここが、異形界隈の中心地。
「BarVariant」。初めに平沢進集会で出会っていたSIGMAΣさんの主催するイベント。今後もほぼ毎週通うことになる。

 

異形界隈。
人の形を外れたアバターを愛好する者の多いこの界隈は「ないから作る」の精神が非常に強く、故にアバター自作率が非常に高いらしい。実際ところ他と比べてどれだけ多いのか知らないが、やはりBlenderやUnityの習得率やサブスタやZBlushの普及率は高いほうなのだろう。
あの人はシェーダー、あの人はFinalIK使い…といった風に、人それぞれ得意分野がはっきりと違う。分からなくて困ったら分かる人に聞きに行けばいい、そういう土壌がある。

このクリエイター気質が、私にとっては非常に心地良い。

 

2020/10/25 Akyo

Akyoの集まりに参加し、あるてにさんからお茶をもらった。

 

2020/11/01 万物のファンタズム

ファンタズム。これだ、こういうのが欲しかったんだ。

作者の蕎麦屋さんもリーチャさんもよく知らないけど、なんか人気らしいワールドがあるということで行ってみた。

なぜか「ビットワールド、好きだったなぁ」という郷愁を覚える。

 

SIGMAΣさんが出したBarVariantの出店物の中に、ヴァリアールの出店物が置かれている。おそらく「蕎麦屋さんに名前が似てるから混同された」らしい。
これを機に、紛らわしいからと接触をなんとなく避けていたBarVariantとヴァリアールは少しずつ関わりを持っていくことになった…らしい?

 

2020/11/08 ギザ歯集会

Neg-13さん主催のギザ歯集会に参加。

この左の仮面アバターを見たことで得たインスピレーションが、「小腸さん」を産み出すことに繋がった。

 

2020/11/9 Plana2代目

メインアバターであるPlanaの2代目、Plana_Jacketを製作開始。

VRoidのデフォルトテクスチャを一切使用しないこと、VRoidではない配布服を着せることを目標に作成。

ジャケットの裏の文字の意味は説明が面倒であまり言うことはない。というか思い出せない。

Planaの元になった昔のオリキャラが「上位次元に存在する本体の複製体をこの次元に何個でも産み出せるので何度死んでも死なない」という設定を持っていたから「ショートカット」と入れた記憶はある。嗚呼ご都合チート設定。

ちなみに私が今プラナリアを名乗っているのもそのオリキャラの不死要素つながりである。

 

2020/12/11 なんでもない日

オウタさんとkurairoさん。この時期はよくVR睡眠に付き合ってくれた。
一番最初に寝ていびきを聞かれるのが私だ。

 

2020/12/25 小腸さん始動

どのアバターもそうだが、スクショがあるということはアップロード可能なまでの作業が終わっているということであり、すなわちスクショが最初に見つかる日は製作開始日ではない。
とにかく、この日初めて小腸さんがアップロードされた。

inplanaria.booth.pm

小腸さん。ありがたいことに色々な人からとても愛されている。
なぜか、あらゆる狂いを産み続ける。
すでに私の手には負えない。
恐ろしいやつである。


2021/1/1 あけおめ

始めてのVRC年越し。

人に小腸さんを着せて喜んでいる。

 

除夜の鐘ワールドにも行った。

 

……なんですかこの写真は

 

 

2021/1/9 アバター自作交流会

はじめてのア自会。いろいろいた。

ウミウシレースに連れて行ってもらった。最高の癒しワールドだと思う

 

 

2021/1/12 サンプルケース

VRCサンプルケースに小腸さんを展示してもらった。
展示物を出店するのは初めての試み。しばらくPublicで人が来ないか待っていた。

 

2021/1/21 はじめてのワールド

ホームワールドを作ろうと意気込んだ結果、真っ暗な立方体の部屋の中に掴んで投げられるプラナリアが一体いるだけのワールドが出来上がった。

2021/1/23 ある金曜日の日

バーチャル拷問部屋でバーチャルユーチューバーがリョナゲーをやるのを見るバーチャル骸骨とバーチャルゾンビ。

 

2021/1/24 Public

雑にPublicを散策する日。

ポピ横の住民のコウゾウさん。たまに遭遇する酒豪。

おそらくこのアバターの改変だと思う。こういうの…こういうアバターも…作りたいんだよなぁ

 

謎ノ美兎に絡まれる。

 

2021/1/28 Mirage Crown

珍しくバーイベントに行くなどする。

RPできる人はすごいなと思いました。

 

 

2021/1/28 白い神殿 我が学び舎

BarVariantのモスク風店舗が開店。

店舗とかBarとかいうけどBarVariantはバーっぽいことなんもしてない。カウンター席はあれど誰も座らないし店主もカウンターに入ることはほぼないしみんな適当に輪を作って喋ってる。

テラジさんに新しいアバターとその手袋を見せてもらった。
手袋の作り込みが上に貼った写真と比べて確実に強くなっている。

 

2021/1/29 プラナリア投げ公開

Just Throw Planaria プラナリア投げがLabへ公開される。2日後にPublicになる。

 

2021/1/31 NEOKET帰り

NEOKETで買ったのは、服とサクラ。

VRChatアバター用3Dモデル「サクラ」 - feelzenvr - BOOTH

VRoid | ケープコート #NEOKET - kowareul - BOOTH

【VRoid用】ショートレザーブーツ(ハイカットシューズ) - ノノダノ工房 ‐‐Nonoda no Kobo‐‐ - BOOTH

【VRoid β】ロールアップカラージーンズ【試着有】 - Dust en - BOOTH

 

NEOKETでサクラを買ったときZENさんに言われた「わ~!魔改造してください~!」という言葉を反芻し、魔改造とはなにかと物思いにふける。

 

ヴィルーパ 下層 Sector6805とオウタさん
このワールドもとても好きな場所だ。

 

 

2021/2/1 BarVariantの日常

蟹、水の呼吸、および立ち位置が狂っているように見せかけて体のサイズが小さいだけの人。

この日は、参考資料としてSIGMAΣさんのこのアバターの写真を沢山撮っている。

 

2021/2/2 魔改造

魔改造改変「接木サクラ」が完成する。

 

2022/2/7 ダーク/ダウナー系男性アバター集会

zeluさん主催の集会に参加。

良すぎるアバターが多すぎた。悪の組織の会議か?

 

2021/2/28 256fes

256小腸さんで行った

 

2021/2/21 プラナこんの誕生

この日からスクリーンショットにプラナこんが映るようになった。

 

ヴァリアールのNON-HUMAN AVATAR CAVEに、BarVariant住民のアバターが置かれることになった。

 

midoriさんアバター集会に参加。プラナこんは結構ウケがよかった。

 

2021-02-21 悪役男性アバター集会とか

クロマグロさんの集会に参加。マグロさんのことはVRC始めたばかりなのに集会やったりバー開いたりフットワーク軽すぎてすごいと思った。フットワークの軽さは強さである。

 

zeluさんがDJやっているところを見に行った。
このプロジェクター光の美しさをよく覚えている。

 

2021/2/24 ちゃんとしたワールド製作を開始

リョナ好き集会のための集会場を作ろうと思い、モデリングを開始する。
初めてのライトベイクの試み。なかなか難しかった。

接木サクラで写真を撮ると触手が映り込む。

 

2021/2/26 服がない

(写真は貼らない)

アレがアレしてアレに行った結果、「フォーマルな感じの服がない」ということに気が付く。まさかバーチャルにもなって服装に悩むことになるとは。

 

2021/3/1 今日も今日とて異形の寄り合い

宝石商の壱式さんに出会う。

動きうるさい人フルトラアクターのお芋さんと写真を撮る。同じExTricaの2ショット。


紳士。

 

2021/3/7 プラナリア集会

予想を超えた大盛況だった。自分でもどうしてこうなったのかわからない。

 

 

2021/3/9 強いババア

【オリジナル3Dモデル】Gevurah〈ゲブラー〉 - エルフの森静岡支部 - BOOTH

の改変アバターを作った。

2021/3/11 

まだこのころはエヴァを観ていなかった。

 

2021/3/12 Plana3代目

フォーマルな服を買って着た。この後もこの服をずっと使うことになる。

 

2021/3/15 "U"me Nikki 

ゆめにっき再現ワールドに来てテンションが上がっている。

 

2021/03/15 ピエロ

KeterObjectさんとツーショット。現在のアバターとかなり見た目が違うのが見て取れる

 

2021/3/16 トクト君


トクト君を作ったのでPublicのUmenikkiに行ったら、同じようなことを考える人に沢山出会った。

 

2021/3/19 悪の組織集会

ヴァリアールの集会に出向く。

 

2021/3/21 スライスチーズ

NOT人型集会で散乱するスライスチーズ。
ザ・メイキング視聴会などに存在する「みんなで動画を見るときは後ろの人の邪魔にならないようにスライスチーズになる」という文化はおそらくこのあたりから産まれたのだと思う。

 

2021/3/28 異形男性アバター集会

私が主催する異形男性アバター集会の第一回が開催された。またやりたいなぁ…

この集会が初めての集会だった、って方もいて うれしいことですね

 

2021/4/1 エイプリルフール

エイプリルフールネタとしてSIGMAΣさんが作った「CafeVariant」にて。
その場のノリで「人を救済の技法にするアバター」を作ったりした。

この日、無言パフォーマーとして有名なNick氏が「喋った」ことで場が騒然とした。(喋ってはいない)

 

2021/4/10 ジャック

クロマグロさんがバーイベント「BarSecret」を開いたというので行ってみた。
そしたら、居た。

あのピエロは店員であり、デスゲームを催すことを趣味としている。名をジャックという。

 

居るとは知らなかった。訳が分からなかった。自分の作ったアバターに命を吹き込んで動かして喋る人がいた。

感動でよくわからなくなった。

ありがとう。

 

2021/4/25 0ポリアバター集会

ノリで開催したイベントに、よくわからない人がたくさん来てくれた。
この写真に映っているアバターはすべて0ポリである。正確には、SkinnedMeshRendererおよびMeshRendererが存在しない。

 

2021/04/26 異文化

Dr.kokkoさんに連れられて、あるびなRさんのFriend+インスタンスに行った。
そこに広がるは、異文化。

いつもいる場所では結構ウケていた「プラナリアのMatCapってラバースーツのと同じなんすよ」というネタが「MatCapがなんなのかわからない…」と返される。

どうしたらいいのかわからない。何を話したらいいのかもわからない。酒の話?飲めないからわからない。今まで見たこともなかったDPS導入済のアバターがそこかしこにいる。

しかし、しかし…私の普段いた場所が異質なだけで、これが「大多数の見ているVRChat」なのだろうか?

2021/5/9 Cafe

手一杯

CafeVariantは、SIGMAΣさんが気まぐれで開く店舗になったらしい。

 

2021/5/16 Lavisto

Lavisto [Update 1.21] - VRChat Ready model - Flower Shop - BOOTH

Lavistoの改変をし、試着会で作者のFlowerさんに見せに行く。
周り全部英語で何言ってるかわかんなかったけど、なんとかなった。たのしい。

 

2022/05/22 ひむかいスイの始動

inplanaria.booth.pm

ひむかいスイ。存在しない夏の概念神。

この子もかなり使ってもらえていてうれしい。

ワンコインマーケットに出すため、100円程度の働きで作ることを心掛けていたので細部がとても甘い。そのうち修正したい。

 

2021/6/6 異形男性アバター集会2

 

2021/6/20 無性アバター集会

無性アバターというジャンルを開拓するために開催した集会。

性別が存在しない万物に対象を広げたら収拾がつかなくなったので、次は「おおむね人の形」というのを条件に付けくわえようか…

 

2021/6/24 惑星スイ

プロムナードさんがひむかいスイを改変してくれた。浮かぶ星々になっていた。素敵だった。

 

2022/6/26 限界化

トマレさんに会う。後に直治を世に出すアバター制作者である。

ハカセさんが良すぎて変な反応をしてしまった。これが限界化というやつなのだろう。
マッドサイエンティストはもうねマッドサイエンティストは絶対好きなやつなんだってこれ……

 

2022/6/27 コネクトステーションのパフォーマー

Publicにいるパフォーマー。トータさんと、ピエロのChibskさん。

 

Chibskさん小腸さんを使ってくださっていました。うれしい。

 

2021/6/28 治安悪悪ストリート

異形界隈のたまり場のひとつ、治安悪悪ストリート…もとい、仮想模型工房へ到達。

店主のTangさんに詰め寄り、店を破壊しようとするなめピロさん。
この光景が恒例らしく、だから治安悪悪ストリートと呼ばれるらしい。

 

2021/7/7 sandaasu

 

2021/7/25

写真展を見に行ったらスイちゃんがいた!

 

2021/8/13 VariantCinema

SIGMAΣさん主催の映画見るイベント。これはディープ・ブルー会だったかな。

基本的にこのメンバーで集まるとモンスター側応援上映になる。

 

2021/8/22 白磁の宇宙船

いいかげんまともなホームワールドが欲しい。そう思った私は白磁の宇宙船を製作開始した。

 

2022/9/13 ダンクルちゃん

ダンクルちゃん買って改変して白くした。画像の右にいるのはみぎいちさんです

 

2022/09/18 異形男性アバター集会3

せっかくなので新しく作った白磁の宇宙船で開催。

 

2022/09/21 Vket当選しましたね

はじめてのVket参戦が決定。ブースつくりなんてどうしたらいいんですかね?

 

2021/9/26 夏破壊

夏を破壊した。

色彩、操作性、最適化、音響とUIエフェクト…すべてが調和し、目と耳に飛び込んでくる衝撃でしばらく呆然としていた。
どうしたらVRChatワールドという媒体で、細部に神を宿せるのか?それも一人だけで?

 

2021/9/27 しぐまつり

SIGMAΣさんの誕生日ということで、SIGMAΣさんが普段使っているアバターがpublicになる。

もうだれがだれだかわからん。


私もこういうことやりたいけど、誕生日ってだいたい実家帰ってるからやりにくいんだよなこういうイベント

 

 

2020/9/30 トクメイセイ

アバターミュージアムの締め切りが数日後に迫る中、なんか行けるような気がして新作アバター制作RTAをした。
見た目だけを入稿するのは間に合った。

2022年5月現在にいたるまで、トクメイセイは未完成である。

続きを作りたくなったら作る。

 

 

2021/10/9 アスタリスク

アスタリスク花言葉に一人で挑み、数時間最初の部屋から出られず、どうしようもないのでピンク色のライトでねっとり照らしてやった写真。

 

2021/10/13 えくれあ教会

水曜日に開催のイベント、えくれあ教会に到達。



 

2021/10/14 捕食

被捕食フェチであることを公言していいのか迷うが
みんなのアバターの口がでっかいから頭を突っ込みたくなるのは道理……

 

2021/10/19 ネンネン

紡ネンアバターを着ている人に遭遇。

いわば企業案件。偶然と縁が重なり、ZENさんの手伝いという感じで紡ネンアバターの「Avatars3.0セットアップおよびDynamicBone設定」をやらせてもらった。思い出深いアバターである。

 

2021/10/26 何度目の夏

ひたすらに腕が短いせいで難易度が急上昇している二月さんを応援する会をした。

 

 

2021/10/30 サバンナストリート

サバンナストリート ワイルドキャットコーデ【オリジナル3Dモデル】 - アバターショップ コトブキヤ - BOOTH

このアバターのベータテスターに選ばれたので頑張ってテスト。

ベータテスターには、FBXファイルとテクスチャだけが配布される。
マテリアル及びAvatars3.0セットアップはすべてテスター任せであった。

腕の見せ所。結構頑張りました。楽しかった。

 

2021/11/1 ファンタズムセブン

投稿したプラナリア瓶が巨大魔道エンジンのコアになっていた。うれしい。

 

2021/11/11 イリオベータテスト

ベータテストデータのイリオを人相悪く改変してみた。

 

2021/11/15 限界化の民との遭遇

紫陽花さんと遭遇した。
小腸さんの大ファンになってくださった方である。
初対面の時は、「この人大丈夫かな…限界化しすぎじゃないかな…」という印象を持っていた。

今も印象は変わらない。

 

2021/11/25 すべてが嫌になる

仕事疲れが溜まった結果、いろいろ嫌になって「本日の生贄」アバターを作る。これで異形の集まりに行けば人間を食べそうな異形に食べてもらえるという寸法である。

 

2021/11/28 皿

プチトマトとハンバーガーの皿にされた。

 

2021/11/29 ロストチルドレン

レイサキさんのラピスちゃんが増殖して戦争ごっこをしていた。

 

皿に盛られる者たち。
たまたまコザクラインコになっていたうえきマンさんが「俺だけ自作アバターじゃないの浮いてるな…」と言ったら「いやいやいやVRChatだいたいそうだから!」と総ツッコミを受けていたのが印象的だった。

 

うえきマンさんはこういうアバターを作る人です。

uh-industries.booth.pm

 

2022/12/4 Vket

おれのブースが…並んでる…すげえ…

 

2021/12/05 メイドインアビス視聴会と、カニ

メイドインアビス 深き魂の黎明をみんなで見る会をしました。盛り上がりましたね。

 

ぱにさんがカニを捕まえていた。

私が勝手に「ぱに族むかしばなし」と称してぱにさんがカニを捕まえに行く話を作ったせいである。

ぱに族むかしばなし① ぱに族むかしばなし②

 

2021/12/11 マルシーさん

マルシーさんは私の古い友人であり、親友であり、「プラナリア」の名を考えた名付け親であり、白磁の宇宙船に描いてある絵の作者であり、親友である。
そんなマルシーさんのアバターを製作した。ワンオフアバターである。
愛用してもらえてうれしい。

 

2021/12/13 ジョーカーさん

紫陽花さんのフレンドのKingKazumaさんが、小腸さんを愛用してくださっていた。
この赤と黒のピエロは、名をジョーカーという。

洗練されたフルトラムーブで見る者を魅了する……
なんとありがたいことで…いや自分のアバターを使いこなしてる人見るともうね、ありがたすぎて何をどうしたらいいかわからなくなるね

 

2021/12/19 シラカバくん

オリジナル3Dモデル『ハウラ / JAULA』 - AugmentedDolls - BOOTH
3Dアバター“Mr.Dullan” - 付喪工房 - BOOTH

これら2つのアバターを合体させて誕生したアバター、シラカバくん。
作った後からなんかいろいろ設定が思いついて付け足していろいろ妄想している。

ブレンドシェイプで虹彩をやや奥に引っ込め、また目のボーンは一切動かないようにしているので常にカメラ目線に見える。

このアバター、着用時の感覚がおかしい。どうおかしいのかはうまく言語化できないが…なんというか、自分が自分でなくなっているというか、なりきっているという感覚。

Planaのような「自分」というイメージはないけど、体へ妙に馴染むアバターに仕上がった。

いつか、RPとかしてみたくもあるね。

 

テラジさんに見せびらかした。

 

2021/12/25 鷲巣麻雀

クリスマスになにやってんすか?

 

Tangさん渾身の「全裸単騎」が最高だった。

 

2022/01/03 RedGreenBattleRoom

RedGreenBattleRoomの製作を開始。拘束部屋や拷問部屋跡で遊ぶ上で不便に思ったことやほしいと思ったものをどんどん取り入れるようにし、自分だけの最高の闘技場を作ってやろうというのが動機だった。
ワールド製作を覚えると、既存のワールドを享受するのではなく自分でほしいものを作るという選択肢が出てくるからとても良い。

 

2022/1/9 アスタリスク

(写真無し)

オウタさんに答えを教えてもらってクリア。

感想は「逆レディプレイヤー1か???」しか言えない。

 

2022/1/12 突発動画視聴会

 

Alan Becker - YouTubeの動画を見た。

この棒人間、どっかで昔見たことあるような気がするんだよな~という感じがあるがたぶん見たことがないやつであったかもしれないし見たことあったかもしれない

 

 

2022/1/15 博士

衝動的にアヤセを購入し、改変した。コスプレ改変である。

なんのコスプレかというと……この動画を見てほしい。

www.youtube.com

博士は私の推しだ。博士はこの15分の動画にしか存在しない、単発ネタのためのキャラクターだ。博士の静かな狂気性が私を狂わせるのである。

 

 

 

2022/1/16 オビくん

マルシーさんが「ホラーワールド散策してるときいつものアバターだとあまり怖くない」という状態を解消するためにVRoidで作った少年アバター「オビ」。セットアップを少し手伝ったりした。かわいいですね

 

2022/1/17 3ピエロ

ピエロのjunkUreiさんに遭遇。

 

2022/1/23 川床

川床にて、ワッタマンさんと世知辛いことをしゃべって寝落ちする。

 

2022/1/27 首とれ部

よんたんHAAさんとのツーショット。首が取れるアバターが2個あつまるとだいたいこうなる。

よんたんさんとも付き合いが長い。行動範囲が似てて2界隈で遭遇する感じ。

 

るなるなさんも小腸さん買ってくださいました。
この方の場合動きが「道化」という感じが強くコミカル。かわいい。

 

2022/1/30 界隈の差

私が界隈Aのために作ったワールドに界隈Bの人間が集まったら、使われ方が全然違ってびっくりした。

集まる人間が変われば何もかもが変わる、それがVRChat。

 

2022/1/31 ホラーワールド

P․R․O․超常現象研究機構にマルシーさんと。これほどホラーワールドに似合うアバターある?

 

2022/2/12 詠み人知らず

詠み人知らずに行ったときの。

詠めよ

 

2022/2/15 治安悪悪スライダー

オブジェクトを集めてボールを転がすスライダーを作りました。たのしかったです。

 

2022/2/17 ユイちゃん

256fesに合わせ、256アバターのユイちゃん…汎用型ナビゲートUI256(通称˸ユイちゃん)を作成。

その隣に佇む、MatCapのO-To-san。まさかこれがあんなことになるとは思いもしなかったのであった

 

2022/2/17 あーダメダメエッチ過ぎます

体の一部だけ真の姿見せるやつえっちすぎると思う

 

需要しかない

 

みぎいちさんが小腸さん改変見せてくれた!

 

2022/2/18 異色肌集会

木も異色肌の一種だから行ってみた。

 

2022/2/22 Chianワルワル

O-To-sanのMatCapを元に、「Chianワルワル」が誕生した。

Udon難しすぎて頭狂うかと思った。

予想以上にいろいろな人に遊んでもらえてうれしいです。

 

2022/2/28 ドラッグプリキュア

仮面ライダージーザスが放送される世界線で、ほかに存在してるニチアサは?」「キュアガンジャ」というクソみたいな話題から生まれたゴミみたいなプリキュア

お芋さんの変身アクションが輝いていた。「ズゾッ(粉を吸う音)…………変身!!!!!!」

 

2022/3/1 Variant床なめなめ部

ワールド製作者を労うために床をなめる部活

 

2022/3/5 Udonマスターズ

Udonマスターズプラナリアを実装してもらった!

 

2022/3/7 Chianワルワル大会

Chianワルワルの天才、優々さんが優勝。
この人には製作者ですら勝つことはできない。
どうしてそこまで…遊び倒してくれるのだろうか…

 

2022/3/18 胡散臭い

にものさん主催、胡散臭い男集会に参加。

 

2022/3/18 クチサケキャット

ベータテスト特典としてなんとワイルドキャットコーデ全部もらえちゃった。
ありがたく改変させていただく。

マスクからの連想で口裂け女

口の部分には買ったばかりのサブスタンスペインターでペイント。

 

2022/3/26 フレンドが悪堕ちしてく

悪の組織集会に参加したら、フレンドが悪堕ちしていた。

いつも話しているフレンドがロールプレイで雰囲気をガラッと変えたところに居合わせるとな…ギャップでな…ぶっ刺さるんだよな…

紫ピエロさんのほうは普段通りだったけど……

 

2022/3/27 こたつ

野生のこたつアバターに集まり鍋の話をする。

 

2022/3/31 ゆるふわ

ISPさんのアバターをゆるふわ改変しました。
このあたりからBarVariantの店舗が新しくなっています。荒廃。

 

2022/4/7 PoseViewCamera

PoseViewCamera HUDでポーズ確認できるUDON【VRChat World用】
を作りました。

作ったきっかけはアバターの動作確認のためではななくダンサーやアクターがポーズ確認しやすくするためでもなく
私が背後からの攻撃に反応したかったからです。

 

2022/4/9 クチサケちゃん

BarSecretへロールプレイしに行く。
以前はPlanaで行っていたものの、なんかうまくいかなかった。
クチサケちゃんになりきってやってみたら少しRPできたような気がした。慣れだろうか?

 

2022/4/12 ハギレ様

ハギレ様のアバターが必要になったので作った。

 

設定の上では、ハギレ様はシラカバくんの主人であり、服屋を営む魔女である。
シラカバくんのイラストをSkeb依頼する上でこっちの容姿設定もあったほうがいいと思ったので作った。

納品、楽しみだなぁ…

 

 

2022/4/17 突発ピエロの集い

突発で開かれたピエロの集まり。
小腸さん使いがここまで集まったのは見たことがないので内心わけわからなくなりながら見ていた。

 

2022/4/18 布族

布族。

 

前日のピエロの集いのインスタンスに迷い込んだけどピエロ持ってなかったISPさん、次の日にあったらもう作り上げていた。

 

 

2022/4/19 鉄切り

鉄を切る写真が撮れるワールドでいろいろ撮っていた。

暴力、破壊、最高。

 

2022/4/22 PhysBoneが来た。

 

2022/4/24 ヴィランショー

ヴァリアールの開催するヴィランショーを見に行った。
観客を巻き込んだ演出。舞台に記される白十字印。あらゆる点でヒーローショーのフォーマットを踏襲し、そしてバーチャルならではの豪勢なエフェクト。
火炎の中から歩み出る姿は最高だった。

 

2022/4/30 Bar ME

男性アバター集会に行ったら、小腸さん使用者みたさんに遭遇。
見たことない感じの白い改変…素敵だったな…

 

2022/5/5 ピクニック

ゴールデンウィーク。昼間からVRC行ってピクニック。ちなみに直前にはデスゲームのワールドに行っていた。

 

ここまで。

結構書いた。振り返るの楽しかった。

総じて「よくわからない」ばかり言っている。実際わからないのだから仕方ない。
VRChatを始めて以降、「まさか自分がこんなことになるなんて思いもしなかった」ということが無限に起き続けている。
予想を超えて私の作り上げたアバターや記事が広まり、収拾がつかなくなっていく。
これからも、どうせたぶん何もわからない。

そしてこれからも、私はVRChatで時間を無駄に浪費していくのだろう。
いつか何かがぶっ壊れ、接続できなくなるその日まで。

後に残るのは大量のスクリーンショットと、思い出と、モデリング能力と、局所的すぎるUnityやサブスタの操作スキルと、若干向上したコミュニケーション能力くらいだろう。

プラナリア流FXコントローラ-生成ツール 説明書

 

 

説明

inplanaria.booth.pm

自己流の表情用FXコントローラーを手早く作成するために作ったツールです。
ある程度のAvatars3.0への知識を持っていることを前提としています。

8種類の表情をメニュー操作・左手操作・右手操作で切り替えるレイヤーを生成します。また、Expression ParametersとExpression Menuも設定します。

 

特徴

  • メニュー操作による表情固定機能で、ハンドサインによる表情暴発を防げます。
  • AnyState不使用なので軽量です。

 

メニュー操作による表情固定が不要な場合、以下のツールのほうが便利だと思います。

VRCAvatarEditor beta - がとーしょこらのおみせ - BOOTH

8種類以上の表情を使いたい場合、以下のツールのほうがいいかもしれません。
ComboGestureExpressions for Avatars 3.0 - hai-vr - BOOTH

 


当ツールはwhiteflare様がMIT Licenseで配布しているAnimEditUtilityを参考に作られています。
超便利なツールなので入れることをお勧めします。
Write DefaultsもCan Transition To Selfも一気に消せる!
リセット用 AnimationClip も一発で作れる!

esa-pages.io

 

生成モード

以下の種類のControllerを生成できます。

"Menu":
メニューだけで表情操作する

"Left Hand","Right Hand":
左手、右手だけで表情操作

"Menu,LeftHand", "Menu,RightHand":
メニューと左手、またはメニューと右手で操作。メニュー操作のほうがハンドサインより優先される。

"Menu,Left,Right","Menu,Right,Left":
メニューと両手で操作する。メニュー操作が最優先であり、次に左右の手どちらかを優先とする。

 

作業手順

  1. Animation Clipの用意
    Idle,Fist,Open,Point,Victory,RockNRoll,Gun,ThumbsUpの8種類のアニメーションと、表情リセット用アニメーションを用意してください。
    Idleや、無表情にしたいハンドサインは「何も入っていない空のアニメーション」にすることを推奨します。
    表情リセット用アニメーションには、上記8種のアニメーションの変化を打ち消すようなものを作ってください。詳細は以下の記事を参照してください。

    Avatars3.0で表情が戻らない現象の直し方 決定版 - プラナリアのメモ

  2. Animator Controllerの作成


    VRC Avatar DescriptorのPlayable LayersのFX欄を確認してください。
    あればそのコントローラーをクリックしてProjectウィンドウ上での位置を確認してください。
    なければProjectウィンドウの空欄で右クリックし、Animator Controllerを生成してください。

     

     

  3. デフォルト表情レイヤーの作成Animato ControllerをAnimator ウィンドウで開きます。

    1. 新規作成したControllerの場合
      Base Layerに表情リセット用アニメーションをドラッグ&ドロップして配置します。
      オレンジ色のStateを選択し、Write Defaultsをオフにします。

    2. 元からあるControllerの場合
      デフォルト表情・表情リセット用レイヤーらしきものがなければ、レイヤーを新規作成しWeightを1にし、一番上に移動させ、上記と同様に表情リセット用アニメーションを配置します。

  4. PlanariaControllerMakerへ必要情報を入力、Layerを生成。

    Tools/InPlanaria/Planaria FX Controller Makerを開きます。

    大体見てのとおりです。
    入力が終わったら [1.Generate New Layer]を押してください。Animator Controllerに新規レイヤーが追加されます。

    ※FistのMotion Timeについて
    Fistの握り具合で表情を遷移させる機能を使う場合、「FistでMotion Timeを使用」にチェックを入れてください。
    アニメーションは以下のように2フレーム以上にします。例えば手の閉じ具合と目の閉じ具合を合わせる場合、1フレーム目に開眼・2フレーム目に閉じた目を設定します。

    握り具合の使えないメニューでも同様のアニメーションが再生されると不都合な場合に代わりに表示したいアニメーションがあれば、NoMotionTimeFistAnimに設定します。

  5. Expression Parametersの設定

    見てのとおりです。
    VRC Avatar Descriptorに登録されているExpressionParametersがあればそれを登録。

    なければ新規作成してそれを登録して、[2.Generate New Parameter]を押してください。

     

  6. Expression Menuの設定
    SubMenuを新規作成します。
    先ほどと同様にExpression Menuを探すか作るかして登録してください。

    登録したExpression Menuと同じ場所に、表情制御SubMenu用のExpression Menuが生成されます。



ライセンス・素材

License:
MIT Lincense

 

VRChat Avatars3.0のトラブルシューティング

VRChat SDK3でのアバター作りにある罠と対処法を、思いついたそばから書き連ねたページです。SDK3関係ない罠も一部あり。

 

間違いを見つけた・掲載してほしいものがある・読んでも調べてもわからない質問がある場合はhttps://twitter.com/InPlanariaまでご連絡ください。気が向いたら答えます。

最終更新2022/02/07

続きを読む

そもそも何故VRChat Avatars3.0で表情が戻らない現象が起こるのか(およびWrite Defaultsへの呪詛)

はじめに

Write Defaultsを許すな

 

この記事はVRChat SDK3(Avatars3.0)製VRCアバターの表情が変えたら戻らない/表情が混ざるバグ、および物を出したら戻らない現象
はたまた左右の表情が変に混ざる現象について
UnityのAnimator Controllerの仕様から説明する記事です。

 

質問・指摘はhttps://twitter.com/InPlanariaまで

 

手っ取り早く表情バグを直したい人は以下の記事を見てください。

inplanaria.hatenablog.com

 

続きを読む

Avatars3.0で表情が戻らない現象の直し方 決定版

連絡・質問はhttps://twitter.com/InPlanaria

 

 

 

はじめに

VRChat SDK3(Avatars3.0)製VRCアバターの表情が変えたら戻らない/表情が混ざるバグ、およびデフォルトの表情が狂うバグ(3倍シェイプキー現象)を直す方法を

Unity初心者にもギリギリ分かるくらいに細かく書いたページ。

そのバグに悩んでるやつ見つけたらとりあえず投げとけばいい記事を目指す。

続きを読む